結婚相手の希望年収400万円は普通じゃない!?

相手の年収

多くの女性が望む、結婚相手の年収とは、
一体どのくらいを指すんでしょうか?


「女性が求める相手の希望年収」についてですが、
【400万円以上】が一番目に多い
【600万円以上】が二番目に多い

という結果です。


さて、実際はというと、
年収400万円以上・・・男性全体の6割
年収600万円以上・・・男性全体の3割
となっています。

男性全体の年収から見れば
女性の考える希望年収は間違いではないです。


でも、これには大きな落とし穴があります。


それは、【男性全体の】6割だからです!
この数字の中には、
団塊の世代から定年間近、
エグゼクティブまですべて
が含まれています。


男性全体の年収から、
【独身男性で、25歳から35歳】に絞ると、
200万円以下 33.8%
200万円~400万円 43.2%
400万円~600万円 19.5%
600万円以上 3.5%
という結果になります(^_^;)


女性が結婚を考えている、
【25歳から35歳の独身男性】で【年収400万円】って、
ほんとに割合が少ないんですね・・・


いくつかの書籍、雑誌やテレビでも取り上げられて、
かなり世の中に知られてきた数字です。


女性は、「そんなに男性の年収って少ないの?」
と思うかもしれません。

「年収400万円以上を普通」と思っている女性は、
この事実を知らずに、希望を出していますよね。
独身男性や年齢関係なく、
【400万円は普通】だと誤解しているんですよね。


25歳から35歳のみに区切ると、
実際の平均年収はそんなに高くありません。


さらにいうと、地方に行けばいくほど、
「普通の年収である400万円」は、
もっと厳しい数字になってしまいます。


青森では女性の年収要求水準は低く、
男性の水準もかなり低くなります。


年収600万円以上稼いでいるのは0.9%、
400万~600万円でも1.7%。


都会に住む女性には、
ホラーストーリーがふくらんでしまうお話ですよね。


年収に関しては、
あまり高望みせずにいきましょう!