婚活サイトやアプリで成功した30代女性プロフィールの書き方のおすすめ

婚活サイト プロフィールの書き方

婚活サイトや婚活アプリで必須プロフィール。
私がゼクシィ縁結びで書くときに注意していた例を挙げていきます。

年収・体重・学歴などの基本情報は、
【嘘は書かないことが大切】です。

嘘をつくと、自分で自分の首を絞めることになります。
逆の立場になったらわかりますよね?


私は、プロフィールに嘘を載せている人は絶対イヤです。
男性からの情報によれば、
女性のプロフィールで嘘が多いのが体重だそうです。
悪気はないけれど、本当の体重を書きたくない気持ち、
すごーくよくわかります。

1,2キロなら分かりますが、10キロ以上の嘘はバレます^^;

出会って明らかに嘘だとわかるようなものは、
かえって相手の気持ちを悪くしてしまいます。

勇気がいるかもしれません。
でも、絶対、あくまでそのままを書いたほうが好印象です。
私は、プロフィールで嘘を書きませんでした。
都合の悪いことは、むしろ書かなければいいと思います。

いいところをたくさん書くことで、
相手にも自分の魅力が伝わると思います。
私はまったく気にしていなかったんですが、
メッセージしたり、会った男性から尋ねられた中に、宗教のことも含まれていました。
宗教って、デリケートな問題ですよね。

特定の宗教を信仰している場合には、
正直に書いたほうがいいと思います。


そのことは、親しくなってから言うつもりだったといっても、
言った途端にあなたから離れていく人もいるかもしれません。

いえ、きっといます。

だって偽っていたとは言えないまでも、
大事なことを教えなかったんですよ?

そう考えると、自分自身も時間を無駄にすることになってしまうんです。
「自己PR」や「相手への要望」についても、
嘘にはメリットはありません。

プロフィールは、将来結婚する相手が、
初めて自分を知ってくれる場所です。
初対面の挨拶の場所なんです。
だから、自分の希望だけでなく、
相手にどうしてあげたいかをしっかり書こうと思います。

プロフィールの向こうには、私を結婚相手の候補に挙げるかどうか
検討している男性がいるということを常に意識しておきたいと思います。

プロフィールや相手への要望の基本情報は、
正直に、かつ相手が読んだらどう思うか、
を意識しながら作成しましょうね♪