恋愛と結婚は別

恋愛と結婚は別

結婚は、恋愛の延長上ではないと思っているので、
人間的な魅力を感じた相手と結婚したいですね。


「ドキドキする相手」より、
「一緒にいてホッとできる相手」を選ぶこと。


結婚生活って、日常を共にする作業ですよね?


時にはお互いの意見を冷静にぶつける場面もあると思います。
表面的な好きっていう気持ちよりも、
心と心の結び付きを感じられる相手としたほうが、
関係に安定感が出てくると思うんですよね。


結婚したら不幸になるか、幸せになるか。
こればかりは始めてみなければわからないこと。


ちゃんと恋愛して、付き合って
お互いの価値観に賛同できる相手を選んで、
結婚していったほうがいいんじゃないかと。


間違っても、
「ルックスに惹かれただけ」とか、
「相手から『結婚してほしい』とお願いされたから」
とかでしぶしぶ結婚したくはないですね(^_^;)


そういう結婚では、生活していくうちに、
相手や自分に対して、
違和感を抱く瞬間がくると思うんですよね。


はっきり言って、結婚は面倒なもの。
絶対、この考えは間違ってないと思います。
恋愛と結婚は別物!


結婚したら、毎日の家事、
仕事を持っている人は仕事、
さらにご近所付き合い。


独身の時とは生活ががらっと変わります。


子どもが生まれたら、もっと生活が変わり、
夫との関係にも変化が生じていくと思います。


結婚に憧れてしてみたものの、
いざ生活に入ってみたら、
意外と単調な毎日なんだなあと感じるかも。


私は今独身の身で、結婚に憧れはあります。


私は、自分が楽観的なこともありますが、
「こんな私と一緒に暮らしたら絶対楽しい!」
って、自分のいい面を考えて、楽しんでます。


「私は結婚できない女」なんて、
うつむきながら婚活はしません。


出会いを求める前に、
私という存在を自分自身で、
人生をめいっぱい充実させようと思っています。


「私は結婚できる女」と思って、
心の中から「幸せな結婚」の準備をしています。


結婚する時点で、
どれだけ自分自身を充実させているかって、
とっても大事だと思います(* >ω<)


恋愛と結婚は別としっかり見極めて、
明るい婚活していきましょう!