パートナーズの悪質な評判は本当なの?2ちゃんねる情報を元に解説します!

パートナーズが安心安全なサービスか

パートナーズは女性は登録無料で、メッセージのやりとりも無制限なことが嬉しいですね。


ただ、2ちゃんねるの口コミ評価を見ると、悪質で悪い評判がいくつか見受けられます。

それでは、評判通りに悪質な人が多いのか、パートナーズの登録方法を確認しながら詳しく解説します。

パートナーズの悪質な評判は本当なの?登録方法とは?

パートナーズを利用するには、
独身で18歳以上の方に限られています。


パートナーズを利用するときに、
年齢に関する確認画面が表示されます。

パートナーズ年齢確認の方法

1. 支払い方法にクレジットカードを指定する
2. 年齢を確認できる証明書を提出する

本人がクレジットカードを持っているか、
18歳以上を証明する本人証明の書類提出が必要なんですよね。

クレジットカードは作成する時に、
厳正な審査があり、18歳以上でないと作ることができません。
と、いうことは、
パートナーズを始めるには、
必ず18歳以上でないといけません。


年齢確認が必ず必要になるので、
年齢詐欺はほとんどないと思っていいでしょう。

こういった確認をしっかりしてもらえることは、
安全だし、安心して利用できるサービスだと判断できます。

本人証明の書類とは、
運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれかで、
これらのどれかを提出しなければ、
お気軽プランに登録しても、
相手探しの活動を始められません。
これらの書類は、携帯で写メをとって
提出すればいいのでそんなに手間ではないです。

私が利用した「パートナーズ」ですが、
女性会員と男性会員の比率が、
5(女)対5(男)ぐらいで女性と男性の比率が同じぐらいです。

とはいえ、登録する女性には、とてもたくさんのメッセージが来ます。
ネット婚活のサイトを選ぶときには、費用だけでなくこういった点にも注意して選びたいものです。

そして、本人確認が無事終わり、
パートナーズ側でプロフィールの確認も終わった後、
やっと、サイトに自分のプロフィールが掲載されます。


そして、プロフィールの登録に関してですが、
登録する情報には、ニックネーム、住所(都道府県)、年齢、趣味などの基本情報と、
自己PR、結婚するなら何年以内・・・などがあります。

本名と連絡先は公開されないことになっていて、
メッセージ内でやりとりするシステムになっています。


ラインのIDやメールアドレスはメッセージ中で教え合えば、
パートナーズを退会したとしても、
後々、携帯などでやりとりができます。

※信用できると思うまでは、
安易に教えないほうがトラブルを防ぐことができます。

プロフィールは新着順に掲載されるため、
掲載当初はとても多くの申し込みが来ます。

このように、パートナーズの登録には、
パートナーズ側の管理の目が行き届いていて、
年齢とプロフィールに関しては、
きちんとした確認がされています。


女性側にとって、安心できるサービスといえると思います。

とはいえ、パートナーズのサクラや詐欺はあるの?実際に詐欺に会う人多発!といったこともあるようなので、信用できないようであれば、利用を中止することも一つの選択肢です。

上記記事に、多数のコメントがあり、実際に詐欺に会った人は多くいます。

ぜひコメントも参考にしてくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする