婚活で結婚相手!決め手は彼との未来予想図を描けるかどうか!

婚活で結婚相手!決め手は彼との未来予想図を描けるかどうか!

今のご時世、男性は家庭を持つことに消極的になり、女性はキャリアを積み社会生活を謳歌・・いろいろと理由は違えど問題視され続けている晩婚化。
さぁ、いざ結婚!と思っても相手がいない、周りにいない、いい男はすでに既婚者、なんて経験おありの方いらっしゃいませんか?

婚活で結婚相手!決め手に迷ったら心の安定を幸せの基準としてみては?


独身男女の強い味方となっているのが結婚相談所や婚活イベントであるいわゆる結婚に向けての活動「婚活」がブームです。


結婚という名のゴールを目指したもの同士が集まり未来の伴侶を求め相談所へ登録されている方も多いのでは?


今では当の本人ではなく、いつまでたっても結婚をしない子供を心配して親御さんが子供の代わりに登録するなんてことも珍しくはない状況です。
いくつになっても子供は子供、心配せずにはいられませんし、願うなら早く孫の顔が見たい・・というほうが本音でしょうか。

子供に内緒で親御様が相談にくる、結婚相談所に登録しただけで安心している女性、勇気を出してイベントに参加しても一言も喋れずに帰ってしまう内気な女性。


色々な方がいますが、とにかく婚活への一歩が大事なので、まずは踏み出せたことについて、自分で自分を褒めてあげましょう。

婚活で結婚相手!決め手は彼との未来予想図を描けるかどうか!

さて、ここでは婚活を通して理想とする相手をどのように選択して選べばいいのか?そのお悩みを解消していきたいと思います。


まず大事な心得として上げるなら理想は理想、「してもいいと思える妥協」の心を忘れないでください。

こんなことを言うと大体の方が(特に40代女性)「妥協するぐらいなら結婚なんて考えませんよ!」とお怒りになるのはごもっともなのですが、理想だけを掲げて婚活に邁進するのは非常に危険です。


最初活動している方みなさんが結婚生活に夢を膨らませ、期待に胸を弾ませ活動されます。

かっこいい人orかわいい人がいたらいいな、なんてウキウキとされ輝いています。
しかしそう簡単にことが進まないのが婚活。

「理想の相手が見つからない」「申し込んでくれる人は好みじゃない」「誰も選んでくれない」
こうなってくると負のスパイラルに陥り、自身の評価価値を下げ、結果「しなくてもいいような妥協」をしてしまいがちです。


してもいい妥協の基準となるものは自分の中にある最低ラインを決めないこと。
そして自分の価値を判断し、見極めること。
気持ちが若いから若い人を選びがち、なんて方は特に!です。


本音を言えば年収はこれぐらいで、職業は公務員で、年齢は若くて、上げるとキリがありませんが、少しだけ冷静に自己分析をしてみてください。


例えば、高スペックな男性は同じように女性にもスペックを重視されます。
今のご自身のスペックを見直してみてください。


家事手伝い、パートアルバイトの方が必ずしも選ばれない訳ではありませんが、男性からは「この女性は自分の稼ぎだけで生活するつもり満々?」と勘ぐられるスペックであることを覚えておいてください。


また、30代後半から40代女性の方は婚活に焦りを持ち込み過ぎています。
一番に上がるのは「子供を産める年齢までには結婚相手したい」です。


時間がない、と焦れば焦るほど婚期は遠ざかっていくもの。
自らの手で離していると言ってもいいでしょう。


焦りや苛立ちは顔に出ずとも、言葉からはチクリチクリと棘を生みます。
それを男性は敏感に感じ取ります。


確かに若い女性はその若さが最強の武器です。
これは間違いありません。


また、婚活においても若い女性はすぐパートナーが見つかり結婚までトントン拍子に話が進みます。
これは柔軟な判断と、若さならではの勢いが30代後半~40代女性との大きな違いです。


仕事でもキャリアを積み、恋愛においてもいばらな道を歩いてきたたくましい世代は、結婚となると二の足を踏み立ち止まりながら相手を探します。


その結果、気がつけばこの歳、気がつけば周りは既婚者、結婚相手したいような相手が近くにいないし出会いもない!と負のスパイラルに陥るのです。

まとめ

条件だけで相手を判断していませんか?
年収、職業が全てだと思っていませんか?
枠にとらわれない視野の広さこそ幸せを掴むための大きな一歩。


少しの妥協とは、自分の基準値、理想のままに固執せず、間口を広げること。
そうすることによって見えていなかったものが見えるようになり、おのずと自分にとっての結婚相手と巡り会える確率が増えます。


相手のプライベート、オフの部分にもスポットをあててみてください。
今後も一緒に生きていくパートナーとはこんな生活が送れそう!と未来を思い浮かべられるお相手がきっと見つかります。


恋愛とは違い、婚活は一生を決める大事な場所。
条件だけに囚われずに婚活の歩みを進めていってくださいね。