恋愛慣れせずに30代になった女性に大事なこと

恋愛慣れせずに30代になった女性に大事なこと

恋愛慣れせずに30代になった女性に大事なこと

恋愛慣れしてないので、
結婚するとかしないとかの前に、
好きとかもよくわからない・・・と悩む女性がいます。


30代になるまで、恋愛をせず、
仕事に一所懸命になっていた女性は意外と多いと思います。


恋愛慣れしてないから、結婚するしないの前に恋愛すらできない!と嘆いていたりします。
ある程度【大人な恋愛】で大切なことってなんでしょう?

恋愛慣れしてない女性に大切なこと

話は変わりますが、私はこの前、
久しぶりにぶらっと思い出の場所を散歩しました。


当時、恋をして嬉しかったことや、
悲しかったことを思い出して、
元彼との恋愛に切なくなったりしながら、ずっと歩きました。


そして、「ここで過ごした思い出を、
今後、今の彼氏と共有することはないだろうな…」なんて思いました。


10代、20代の時の恋愛は、
恋人から自分と出会う前にあった恋愛をあらいざらい全部聞いて、
なんでも共有したいと思っていました。


それは、若さゆえに、相手のすべてが欲しかったからなんですよね。


でも、年齢を重ねていくと、
人のすべてを所有するのは難しいことを知るし、
過去についても、自分が知らない方がいいことがあるのも分かります。


相手には相手の世界があり、
自分には自分の世界があり、
まじわるところもあれば、まじわらないまま、
そっとしておいたほうがいいことだってあります。


心までは縛れないし、独占できないし、
自分ですらコントロールできないことだって、きっとあるから。


それでも、「この人と一緒にいよう」と思えることが大切な気がします。

恋愛慣れしてないと思うなら相手の過去は気にしない

恋愛慣れしていないと思うなら、
なおさら今までに生きてきた相手のバックグランドは気にしないようにするほうが良いと思います。


どこまで過去を共有するかは、難しい問題。


でも、過去にこだわるのではなく、
「一緒に過ごしている"現在"をどれだけ見つめられるか…。」
思い出の街を歩きながら、"過去の自分"と対面しつつ、
当時とは考えが変わった自分を実感しました。


10代の頃よりは確実に大人になったかな?と思ったりします(^_^;


過去にこだわらずに、"今"を見つめるのが、大人の恋愛だと思います。


恋愛慣れしてないと嘆くのではなく、
相手と一緒に歩調を合わせて、
"今"を歩んでいくことが大事ですよね!