男に大切にされれば、結婚相手は誰でもいい!?

男に大切にされれば、結婚相手は誰でもいい!?

結婚相手は誰でもいい!?

「女は男に大切にされると幸せ」
という価値観が世の中にはあり、それを信じる女性が、
結婚相手は誰でもいいから、とにかく私を大切にしてほしいと、
半ば投げやりに婚活していたりします。


男に大切にされれば、本当に幸せなんでしょうか?


以前、女友達がこんなことを言っていました。
「わたしは、自分を大切にしてくれる人と結婚したい。
そういう人であれば、自分がそこまで相手のことを好きではなくても、
幸せになれるような気がする」と。


う~ん、そういう考えの人、意外と多いのかも。


でも、私は、愛されるだけでは幸せになれないと思います。


女性は、どんなに条件が良くて、
自分を愛してくれる相手でも、
自分が相手を愛していなければ、幸せを感じにくい生き物。


人から見て幸せでも、
自分自身のココロに充実感がなければ、
幸せとは言えない
、ということ。


私は、自分が好きにならないと、
どんなに素敵な人からアプローチをされても、
ほんとに無理だし、きちんとお断りします。


好きではない人とデートをしても楽しくないし、
なんと言うか……相手が求めているものがわかっていて、
それを提供できない状況って、
すごく居心地悪いんですよね(苦笑)。


もちろん、理想ばかり高くなって、
「あの人、ダメ」
「この人、ダメ」
では、いつまでたっても恋はできないし、
相手の良いところを発見できる感性は必要だと思います。


そう努めても、どうしても相手を好きになれない時は、
やはり付き合うのも、結婚するのも難しいなあと思います。


でもそれは、自分が本気で人を好きになったことがある証拠なのかも?


その時の心の充実感を知ってしまった以上、
自分が人を好きにならないと、
虚しさを感じてしまうんですよね。


私の持論は
「好きでもない人と付き合うことよりも、
片思いのほうがむしろ充実しているし、幸せ」です。


自分の心が始まってなければ、なんにもならない。


恋愛って、二人でするものであって、
環境が整っていればいいっていうわけではないから。


それに、「相手が自分のことを好き」という理由で
付き合ってしまうのは、
相手の愛情に自分の幸せ度が左右されるんです。


安定してるから付き合ったり、結婚したりすると、
基本的に求めるばかりになってしまう気がします。


求めるばかりの恋愛だと、
いつまでたっても、
自分にとって"愛"にならないというか……。

誰でもいいと思うのは、人を好きになれないから?

最近は、「人をなかなか好きになれない」と、
悩んでいる人も多いですよね。


私も、そのことで悩んだことがありました。


「カレ、本当にいい人だし、
好きになれたらどんなに幸せだろう?」って。


でもようやく、その解決方法が見つかったんです。


知りたいですか?


それは……
「そんな時は、無理に人を好きになる必要はない!」です。


だって、恋って、落ちたくなくても落ちてしまうもの。


人を好きにならないほうが、むしろ難しいと思いませんか?


たまたま目の前に自分が好きなタイプがいないだけで、
世の中には素敵な人、魅力的な人はたくさんいるし、
自分が変われば、出会う人だって変わるもの。


好きでもない人とデートをして、
「好きじゃないかも…?」と悩んでいるより、
その時間、ひとりで楽しく過ごして、
"なりたい自分"に近付く努力をしたほうが、
長い人生において、貴重な経験になると思うんです。


それに、ひとりだからこそ得られることって、結構あるんですよね。
本当に自分が素敵だと思った人と出会った時に、
相手に魅力的だと思ってもらえるためにも、
その時間は必要というか……。


魅力のある男性って、やはり中身のある人ですよね。


そういう男性は、女性の内面に求めるものも、
それなりにあると思います。


なので、結婚相手は誰でもいいわけではなく、
好きな相手が見つかるまでは焦らず投げやりにならず、
たくさん出会って探してみることが大事ですよね!

その一つの選択としてネットで婚活してみるのもありだと思います。