お金がない状態で、結婚はしないほうがいい

お金がない状態で、結婚はしないほうがいい

夕日を見るカップルと男女

【お金がない状態で、結婚はしないほうがいい】
ということについて書いていこうと思います。


私はまだ結婚していないので、両親の話になりますが、
結婚してからは、色々なトラブルが当然のように起こり、
家計の財政危機なるものに襲われたことも多々あったようです。


お金の不安といえば、最近起きた身近なものを挙げると、
消費税は5%→8%に上がりました。
そして、すぐに10%の時代がやってきます。
さらには、消費税10%を超える日もやってくるかもしれません。


年金に関して言えば、30代の私達に支払われる日がくるのか、
支払われても雀の涙ぐらいじゃないのか、
等々、将来に関して不安が多かったりします。


だからこそ、女性も男性も、
結婚相手に高い年収を求めるようになったし、
子供もお金がかかるから産みたくない、と考える人が多くいます。


結婚して、よい時もあれば悪いときもあるのは当たり前ですよね。


もちろん、お金はあったほうが良いです。
でも、お金がないときにどうやって切り抜けるかというのが、
結婚生活では、より大切なことなのではないかなと思います。


学生同士の結婚などのように、人生経験が浅く、
危機に対応する心構えや責任感などがまだまだ未熟であるうちは、
もちろん結婚しないほうがいいというのは当たり前。

とりあえず、自分と相手がそれぞれ、
自分自身の稼ぎでアパートを借りたりして、
ぎりぎりの生活であったにしろ、自活が出来ていれば、
結婚はしてもよいし、大きな問題はないと思います。


一緒に暮らす中で、お互いに協力して生きて行くことが肝心ですよね。


いずれにしろ、一生の不覚とならないように、
年収だけで結婚相手を探すのではなく、
【この相手となら、苦難を共に乗り越えられる!】
と思った相手を見つけたいものですね!