婚活で悩む30代女性にありがち 相手に対して高望みしすぎていませんか?

婚活で悩む30代女性にありがち 相手に対して高望みしすぎていませんか?
20代の時は、特に何をしなくても若さという最大の武器があったので、男性にモテていたことと思います。

様々な男性から言い寄られて、選び放題で遊び放題だったことでしょう。

そのイメージのまま30代に突入して同じことをしようとしても、失礼ながら若さという武器はなくなっています。

結婚をするのですから、毎日その男性と一緒にいることになります。私の隣りにいるのだからイケメンでなければいやだとか、生活に困るから最低年収はこれだけないといやだとか大声をあげたとしても、相手の男性はあなたに振り向いてはくれません。

まずは相手にいろいろスペックを求めるよりも、自分のここはいいところだと思えば、もっと伸ばして、自分のだめだと思うところは少しでも改善をすることが大事です。

また、男性に好かれるような年齢に合ったファッションや話し方を身につけることも大事です。多くの男性に目に留めてもらうことによって、あなたに可能性が広がっていきます。

白馬の王子様なんて現れません!婚活がうまくいかない30代女性は相手の条件を見直して!

結婚ができるようにあなたなりに一生懸命努力をしたとしても、それで結果が短期間で出るという人ももちろんいます。

ですが、それでもなかなか結果が出ないという人もたくさんいます。

結婚は人生のなかでの一大イベントですので、後悔しないように相手に対して多くの条件を求めてしまうのも無理はありません。

しかし、多くの条件をつけると自動的に選択肢が少なくなってしまい、結婚から遠ざかってしまいます。

大事なことは、この条件は絶対に譲れないものとか、この条件はあった方がいいけど、場合によったらなくてもいいとか、この条件はよく考えたらなくてもいいなとか自分のなかで振り分けることです。

自分の理想に100%合う男性なんてこの世の中にはまずいません。

人間にはどうしても長所と短所があります。

多少気になることがあったとしても、それが気にならないぐらいの長所を見つけることができれば、結婚にかなり近づくことができます。

妥協することも一つの方法です。

アラフォーになってからの妥協じゃ手遅れ!婚活を30代のうちに終わらせる秘訣

妥協と言っても、まだ30代だから妥協をしたくない、40代になったら相手に妥協するよというふうに考えてもおかしくはありません。

しかし、40代になったら相手の男性は妥協をしてあなたを選ぶでしょうか?

よっぽどいいところがあれば別でしょうが、確率はかなり下がります。できれば30代のうちに婚活を終わらせたいところです。

婚活を終わらせるために大事なことは、まず会って生理的に無理だと思ったら別ですが、少しでも相手のことがいいなと思ったら、もう少し会ってみるとか選択肢を広げることです。

どうしても悪いところに目を向けがちですが、相手のいいところを探してください。悪いところは直る可能性があります。

次に、すでに述べましたが、必要以上に相手にスペックを求めないことです。

収入面については、場合によっては結婚後に好転する可能性もあります。

結婚は一生のものですので、相手と回数を重ねて会って、自分が無理をせず居心地がいいと感じたらその人が選ぶべき結婚の相手です。

婚活がうまくいくようにぜひがんばってください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする