再婚は難しいなんて嘘!バツイチ子持ち女性の魅力を活かしましょう!

バツイチ子持ち女性

離婚歴があると、再度の結婚をためらってしまうことってありますよね。

再婚を考えたとしても、自分の子供がいると、相手の負担も気になって、自分には再婚は難しいのではないかと考えてしまう気持ちもよく分かります。
でも、再婚することを否定する必要はありません。
バツイチ子持ちだからこその魅力は確かにあるのです。

人生の酸いも甘いも噛みしめて、一人で子育てをする苦労まで重ねてきた頑張り屋さんには、若い子や初婚の女性にはわからない人生の経験値が存分に詰まっています。

そんなアナタを頼もしく思う異性や、パートナーとして信頼に値すると考える異性は多くいらっしゃいます。
バツイチ子持ちであることを再婚を諦める理由にするのではなく、むしろ自分の個性として存分に活かす方が得策です。
自分の歩んできた道を振り返ってみて、他の人にはない経験やそれによって自分が何を得たのかを一度整理してみることをお勧めします。
そうすればアナタ自身も気が付いていなかった魅力が見つかるでしょう。

バツイチ女性の強み!トキメキよりも生活力で魅せる!

バツイチ女性の強みは何と言っても一度結婚を経験しているということです。つまり家庭生活というものを知っているということでう。
これは非常に大きなアドバンテージです。

誰かと一緒に暮らすということは仕事だけこなしていれば良いのではなく、家のことも疎かにすることができませんので自然と系活力が身に着きます。
初婚の女性ではどんなにしっかりしていると言ってもこの生活力はなかなか身につけることはできません。

まさにバツイチ女性ならではの強みと言うことができるでしょう。
男女が家事を分担して協力していくのが現代のトレンドだとしても、未だに女性に対しては家庭的な部分や生活力を求める男性は多いです。
安心して生活を任せることができるアナタは男性にとっては最高のパートナーとなり得るはずです。
トキメキは薄れているかも知れないとしても十分に男性を魅了することはできます。

子持ち女性の強み!子供と向き合う母の強さで魅せる!

子持ち女性の強みはそのままシンプルに子供と向き合っていける強さです。

子育ては経験したことがない人には想像できないくらい大変なことです。ましてそれを1人で行ってきたアナタは非常にタフな女性になっているはずです。
時に言うことを聞かなくなってしまったり、いろいろと心配をかけてくる子供と向きあってっきた母の強さは理屈や努力で身に付くものではありません。
まさにアナタの経験によって得ることができた魅力ということができます。
その魅力を男性は放ってはおかないでしょう。

人生を共に歩んでいくにおいてこんなに頼もしい要素はないでしょう。

また、多かれ少なかれ男性は女性に母性を求めています。母親でもあるアナタにはその母性が十分に備わっています。そんなところも男性を安心させることができます。
母は強しは再婚を考えた時にも十分に通用する魅力です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする