婚活自己PRの例文を大特集!男性の目に留まるポイント教えます

自己PRは、とても大切です。

婚活をしている時の第一印象は、会うことよりも、まず、自己PRから始まります。

これがしっかりしていないと、男性受けが悪くなってしまいます。

まず、好きな異性のタイプという項目が重要になります。

なるべく、気に入った人と婚活するためには、この異性のタイプを見て婚活が出来ることが望ましいです。

好きな異性のタイプを見て、男性が当てはまれば応募してくるし、婚活もスムーズに進めることが出来ます。

嘘や空欄はやめましょう。

第一印象が正確に伝わらなくなってしまいます。

自己PRから、婚活は始まっています。

ただの自己PRだからと思って、適当に書くのは禁物です。

ここでしっかり書かないと、きちんと見てもらえず、婚活も交際もしてくれなくなります。

結局のところ、どういう人なのか分からないと不信感が生まれ、男性から見るとどうでもよくなってしまうのです。

男性にとって、プラスの印象があるとさらにいいですね。

婚活中の男性は、女性の自己PR文のココに大注目している!

男性が求めているのは、趣味、職業、休日は何をしているか、という内容です。

しかし、嘘を書くことはよくありません。

でも、休みにいつも寝ているからといって、寝ているだけ、テレビを見ているだけ、と書くのは、あまり印象がよくありません。

料理趣味をしていると書くと、気に入られます。

趣味でも、男性と同じ趣味があると話があったりします。

同じ趣味なら、アドバイスや楽しいことを、お互いに会話することができます。

会話が途切れる心配もありません。

これだけではなく、職業も大切です。

あまり頭が悪いという印象もいけませんが、頭が男性よりよすぎるのも、交際としてやっていけない条件となります。

向上心の高い男性は多いです。

最初から自分より頭の上がらない女性を見ていると、嫌悪感を抱いてしまいます。

あまり頭の良し悪しは表に出さず、優しさ女性らしい配慮を心がけましょう。

休みの日に何もしていなければ、今から趣味を作ることも重要です。

何もないから、と話しているだけでは何も解決出来ません。

今から趣味を作ることも大切です。

男性に好印象を与える自己PRはコレだ!ポイントを押さえて点数アップ

特に男性に好印象を与える自己PRを書くことを、おすすめします。

例えば趣味が2つある場合は、男性受けになる趣味を書く方がいいです。

休日、いろんなことをしていても男性に受けるものを書く方がいいです。

例えば、料理などもおすすめです。

料理をしていると、もし交際しているときに料理を作ってもらえるイメージや家庭的なイメージ、さらに女の子らしいイメージを与えることが出来ます。

今、女性らしさに欠けているなら、何か一つでも始めることが大事です。

嘘を書くのはよくありませんが、今頑張っていることを書くことはできます。

頑張っていることをさりげなく伝えるだけでも好印象を与えます。

ただ、伝えてはいけないのは男性に受けないようなことです。

タバコやお酒が趣味だったり、いつも寝ているといった内容は、よくありません。

性格を書く場合も、男性に受ける性格を書く方がいいです。

もし今、何もない場合は趣味でも女子力になるものでもいいので、何か始めることが大切です。

婚活の自己PRもスムーズになっていきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする