婚活女子達がお相手に求める希望の年収は?600万円以上が基準?

婚活女子達が、お相手に求める希望の年収は600万円以上が多いです。

やはり、年収が600万円あると安心して暮らしていける、ということなのでしょう。

年収600万円以上のお相手となると、割合的にも少なくなります。

しかし、結婚してからお金に困りたくないという気持ちから、そのぐらいの年収を希望してしまうのです。

女性は、結婚してから出産や子育てがあるので、お相手にしっかりとした収入を求めるのです。

お金があれば生活に困らないので、婚活女子達にとって、お相手の年収は本当に大切なポイントになります。

年収600万円ぐらいあれば、子どもを2人産んでも余裕で生活できるかなとか、結婚した後のことをしっかり考えているのです。

年収600万円以上の男性と結婚したい婚活女子達は、しっかりと結婚後の生活を見据えているのです。

愛があってもお金がない生活は心がすさむし、お金に困る生活なんてしたくないのです。

お相手の経済力は、婚活女子達にとって本当に重要なポイントなのです。

結婚してからの生活を考えると、どうしても年収600万円以上が基準になってくるのです。

未来の旦那様の年収は?!婚活中女子が思う最低希望金額を教えて!

婚活中女子が思う未来の旦那様の年収の最低希望金額は、400万円と考えている方が多いです。

現在の男性の平均年収が400万円ちょっとぐらいなので、平均を下回るのは絶対いや、と考えている婚活女子が多いです。

せめて、平均的な生活を送りたいと思うのは、当然のことですよね。

この年収を下回ると、絶対に共稼ぎが必須になってきます。

結婚して出産や育児をしていくには、年収400万円以上は、最低希望金額になってきます。

子どもが生まれたら、旅行やいろいろな贅沢もしたいとなると、本当に年収400万円以上は必要です。

それ以下になると平均を下回ることになるから、生活のやりくりが本当に大変になるし、子どもが生まれても、ずっと共稼ぎしなくてはいけません。

結婚後は、専業主婦を希望している女性も多いため、年収は本当に大切となり、平均年収を下回る人とは、お付き合いしたくないのです。

せめて、平均以上でいたいのです。

平均以上の生活を希望する気持ちから婚活中女子は、年収を重視するのです。

平均ラインの400万円以上というのは、本当に最低希望金額になってきます。

婚活女子達はみんな知ってる?!年収600万円以上のお仕事一挙大公開!

婚活女子達は、いつもどんな職業の男性が年収600万円以上か研究しています。

国家公務員や医者、看護師、一流企業などの会社員、薬剤師、弁護士などが年収600万円以上のお仕事です。

他にもいろいろありますが、だいたいこのような職業の男性を狙っています。

このような職業の男性と結婚できれば、間違いなくお金に困ることはなさそうで安心ですね。  

また、国家公務員は職業が安定しているので、本当に人気があります。

リストラなどの心配もなく、しっかりとした収入が見込めます。

医者や看護師なども収入が高いので、非常に人気です。

やっぱり年収が高い職業は、安心して生活できますね。

薬剤師や弁護士などの資格が必要な職業も、年収が高くて有名です。

このような資格が必要な職業は、年収も高いから本当に狙い目ですね。

セレブな生活ができそうです。

やっぱりしっかりとした職業の方には、しっかりとした年収が与えられているのです。

だから婚活女子達は、しっかりとした職業の男性を求めています。

結婚してしっかりと生活していくには、安定した年収が一番大切なのです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする