30代からの婚活はうまくいかない?そんな訳はない!知る得・成婚ポイント!

30代からの婚活はうまくいかない?そんな訳はない!知る得・成婚ポイント!

私は30代に入ってから、結婚相手をさがすことにとても苦戦していました。

そんな中で結婚ができたのは出会いの数を増やしたことと、自分のことや相手のことを知る努力をするようになったからだと思います。

はじめは何となく合コンに行って顔がタイプの人とデートしてみて・・・というのを繰り返していたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

ふと自分の理想を考えたときに、「浮気をされるのは絶対いやだし、自分のことをとても大切にしてくれる人がいい」というのが絶対条件だと気が付きました。

そして、
「そんな人が合コンや街コンに来る可能性は低い」という考えにも発展。

そう結論づけた私は、早速、固いお仕事(公務員や大手会社)についている旦那を持つ友達に紹介をお願いしたりしたのですが、一度に一人にしか出会えないし、そんなに何度も頼むのは気が引けて、なかなか良い出会いに恵まれませんでした。

そして、婚活期間が長引きそうになったとき、内気な男性であれば、婚活サイトに申し込むのでは?との考えに至り、思い切ってゼクシィ縁結びに申し込んでみて、出会ったのが今の旦那です。

たしかに、外見はぱっとしませんが、優しくて真面目です。
私だけを大切にしてくれているので浮気の心配もありません。

若いころもっと婚活を頑張っていれば、もっといい条件の人と結婚できたのかも?と思うこともありますが、安定した今の生活にはとても満足しています。

うまくいかない婚活が成功の鍵!活用しちゃおう☆先輩の失敗談

20代の頃は、合コンや職場でも声をかけてくれる男性もいて、結婚なんていつでもできると思っていました。
でも、30代に突入すると、急激に合コンへのお誘いも減りましたし、たまに参加しても、初めは声をかけてくれる人もいるのですが、年齢を伝えると「結構いってるんだね。。。」とさ~っと引いて行ってしまうことが多くなりました。

やはり、若くて可愛い女の子にはかないません。しかも、婚活し初めの頃はちょっと顔がタイプじゃないとか、身長がたりないとか、些細な事でも男性のお誘いを断ってしまっていましたが、そんな男性の中にも相性の良い男性や結婚したら落ち着いた生活をおくれたはいたかもしれない、と今では思います。

誰にだって悪いところや合わないところはあるのだから直観にたよりすぎていたことを後悔しています。

30代からはひとつひとつの出会いを大切にして、相手のことをよく知る努力をいつもすることが大切だと実感しました。

ズバリお伝えします!30代から役立つ婚活の成功ポイント

やはり30代に入ってからは友人の紹介や合コンに頼らず、思い切って婚活アプリやサイトに登録するのが一番手っ取り早いです。

結婚するためにはたくさん出会いを増やすことが必要になります。

地道に友人に紹介してもらっても、一度に出会えるのは一人、合コンでもせいぜい6人です。そんなペースではらちが明かないですし、どんどん結婚しにくくなってしまいます。

婚活サイトなら、一気に多くの男性に知り合うことができますし、今まで出会ったことがないタイプの男性に出会える確率もぐんと上がります!

結婚にてきしているおとなしくて優しい男性や、仕事に忙しかったり真面目な男性は合コンという場に参加しないことも多いです。

婚活サイトを利用するなんて恥ずかしい、と思っている方もおおいかもしれませんが、結婚できるかどうかは人生においてもっと大切なことですよね。

ぜひ、積極的にチャレンジしてみることをおすすめします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする