婚活プロフィールの例文 男性の自己PRの書き方!

婚活プロフィールの男性版、成功確率の高い例文をご紹介します。
(結婚相談所のスタッフに聞いてみました♪)
悪いプロフィールと、良いプロフィールを例文として挙げています。


自己PRの書き方として一番大事にしたほうが良いのは、
ライフスタイル・趣味・休日の過ごし方を入れることです。


相手に対するNGなことも伝えておくと後々トラブルになりません。
例えば、タバコNG・ギャンブルNG・子供NGなど。


あとは、
・どんな家庭にしていきたいか、
・結婚してからどうなりたいか、
具体的な希望を書くと、相手に伝わりやすい自己プロフィールとなります。

婚活プロフィール 悪い例文 男性編↓

「会社では企画の仕事をしています。
仕事で忙しく、なかなか出会いに恵まれませんでしたが、
やっと落ち着いてきましたので良い相手と出会えたらと思います。
趣味は映画、ドライブです。よろしくお願いします。」


このプロフィールだと、今の現状をただ知らせているだけ。
【私はこういう人間だから把握してね!】
と悪い意味に受け取られてしまいます。
また、こういった人との生活、未来像は想像しにくいです。


仕事は家庭を支える経済の重要なファクターだからこそ、
相手にも共有してもらえるように、
自分は仕事に対してどういう視点をもっているのか、
説明するものに改良したほうが良いですね。


趣味を表現するときも、【友人を探すことが目的です!】
といったような表現はやめましょう。


婚活プロフィールとして、
相手の女性との未来や可能性を感じさせる書き方に変えてみましょう。


婚活プロフィール 良い例文 男性編↓

会社では企画の仕事をしており、
管理職としても責任ある立場を任されています。

ありがたく企画というクリエイティブを要する仕事をしているので、
プライベートにおいても日々視野を広げていきたいと思っています。

新しいものを新しい感覚で見れる素直さと、
謙虚さも持ち備えて、日々を過ごしています。

友人からは、よく穏やかだねと言われます。


休日は映画やドライブなどでリラックスした時間を過ごし、
ONとOFFをなるべく切り替えるようにしています。
これからは、1人ではなく2人で視野や見聞を広げ、
お互いにないものを補い合い、
尊重しながらこれからの長い人生に、
家庭ならではの感動を共有し、築き上げられたらと思います。

女性と明るい将来を描きたいという希望を書いておくと、
女性側も男性と会いたいと思いますよね。