婚活サイト、実際に会うまでのメッセージのやりとりと時期を見極めるコツ

出会うタイミング ゼクシィ縁結び体験談より

婚活サイトに登録をしていると、メッセージのやりとりは続くものの、
いつ出会ったらいいのか、会うまでの見極め時期が分からない
っていう人がいますよね。
私はゼクシィ縁結びで、今の旦那さんに出会ったので、
そのときの体験談を書いていこうと思います。

婚活サイト、実際に会うまで密なメッセージのやりとりをしよう!

下記が一般的なネット婚活のサイトの流れです。
・プロフィールを検索
・気になる相手にメッセージ
(もしくは相手からメッセージをもらう)、
・何度かやりとりをする
・実際に会う

このメッセージでのやりとりこそ、
ネット婚活の肝といっても過言ではありません。
メッセージのやりとりをしっかりした上で、出会うタイミングが見えてきます。


メッセージのやりとりをしっかりすることで相手が分かってくるし、
逆に自分のことも見てもらえます。

私の経験からいえば、
メッセージでの印象が、会ったときに大きく変わる、
ということはほとんどありませんでした。

メッセージで自分が興味ある話題にしか触れない人は、
実際に会っても自己中心的な人でした。

メッセージの内容が卑屈な人は、
実際に会っても自分を卑下するような人でした。


今の時代、メッセージを全くしない人はよっぽどいないと思います。
ただ、こういうシチュエーションでのメッセージは苦手という人はいるかもしれません。


会ったこともない相手に何度もメッセージするわけです。
苦手という人がいてもおかしくないです。
でも、そんなに深刻に考えなくても大丈夫。


メッセージはあくまで会話を文字にしただけのもの。
だから、自分が伝えたいこと、
あるいは自分が相手に知ってほしいこと、
相手のことで知りたいこと、
それらを読んだ相手がどう受けとめるかを考えて書けばいいんです。


まだ会ったことがない相手だけに、
相手をイメージしづらいかもしれませんが、
常に生身の人間とやりとりしていることを意識すればいいんですよね。


かっこよく見せようと背伸びする必要もないし、
かしこまりすぎる必要ももないです。
普段、友達とメッセージするように気さくな感じでメッセージすれば、
打ち解けるのも早くなると思います。


そして、ある程度メッセージして相手のことがわかり、
会いたいな、と思えば会えばいいと思います。


自分の気持ちに素直になって、
出会いのタイミングを見失わないようにしましょうね♪