ネット婚活サイトは危険?注意点は?

ネット・サイト婚活は危険

ネットを使った婚活サイトでの出会いは危険と言われがち。
だけど、ちょっと考えてみればわかりますが、
ネットの世界で出会う人だけが危険なわけではないですよね?
婚活サイトで知り合う人だって、
【真剣に結婚を考えている人】
はたくさんいます。


というか、ネット婚活サイトの登録者のほとんどは、
真面目に結婚を考えている男女
だと思います。
普通の出会いだって、
相手のことをよく知るまでは安心できないですよね?


ネットで知り合ったからっていっても、状況は全く同じです。
私自身、婚活サイトの出会いで知り合った相手数人と、
実際に会って食事をしましたが、
怖い目にあったり、危険な目に合うことはありませんでした。
あえて、どんな危険があるかを改めて書くと・・・

要注意!危険人物を見分ける方法

サクラ(雇われて異性とのコンタクトをとる人)の見分け方
他の婚活ビジネスや、宗教、何かを売るための勧誘業者の見分け方
個人情報を収集する業者の見分け方
既婚者や、エッチ目的のために会う人の見分け方
お金を騙しとることが目的の詐欺師の見分け方

①サクラは、婚活サイトの利用を長引かせて
料金を払い続けるようにするのが目的です。

・有名タレント・芸能人を匂わせる
・医者・弁護士・会社経営者・会社取締役などとにかく高収入
・メールアドレス交換をしぶる
・会う前のドタキャン
・プロフィール写真がイケメン
・サイト経由で悩み相談を持ち掛けてくる

など、どんな理由であれ、会うこともせずに
メールのやりとりを長引かせる人
は要注意です。

②の勧誘業者は、何かの売り込みが目的です。
簡単にお金もうけができるなどといって、
マルチ商法やネットワークビジネスに勧誘し、
結果的にお金をだまし取る人です。

こういう人は、自分の送ったメールに関して返事をせず、
お金儲けのことばかり一方的に話してきます。

メールのやりとりがおかしいなーと思ったら、
やりとりをやめたほうがよいですね。


③の業者は個人情報の収集が目的です。
 ・メールの文章が短い
・送ったメールの内容に興味を示さない
・やたら他のことを勧めてくる

上記の人は、サクラや業者の可能性大です。


④のエッチ目的の男性ですが、
これも何度かメールのやりとりをすればわかってきます。
 ・メールの文章が短い
・書いたメールの内容に大して興味を示さない
・すぐに会おう会おうと言ってくる

上記の人には要注意ですね。
⑤お金をだまし取ることなどが目的の詐欺師がいます。
こういう危険がはらむ男性は、
何人かの男性とメールのやりとりをしているうちに、
しっかり区別がつくようになるはずです。

詐欺師は、そう多くないと思いますが、
一番引っかかりたくない相手ですよね。

それに、プロの詐欺師だったら口達者ですよね。
素人女性が簡単に見分けることができないかも・・・

こればかりは、注意していても経験がモノをいうと思います。
ちょっとでも変だなーと思ったら、
名前や連絡先を教えない、
会ったりしない

ということに注意しないといけないですね!
こうした、全てのトラブルは、会うときに自分が注意することで、
ある程度、危険を防ぐことができます。

危険を回避するために注意すること

初めて会った日に相手の家に行かない
初めて会った日に車に乗らない
あまり人気のない場所に行かない
などは注意しなければいけない基本中の基本ですよね。


常識ある男性なら、
初対面の女性の不安を察知して、
こうしたお誘いを拒否しても気を悪くしないと思います。


人との出会いにおいては、
婚活サイトの出会いでも、普通の出会いでも、
危険を回避するために注意することは同じだと思うんですよね。
リアル婚活と同じで、ネット婚活でもしっかり注意しておけば、
たいてい危険は防げると思います。


婚活サイトでも、どんな出会いでも、
初めて会うときには注意をして行動しましょうね!
十分気をつけていきましょう(* >ω<)