旦那が夜の仕事(水商売やホスト)だと生活リズムが合わず離婚しやすい?

夜仕事バーテンダー・ホスト 水商売 旦那
男性の夜仕事といえば、バーテンダーやホスト、居酒屋など、
俗にいう水商売と呼ばれる職業が多いですよね。

工場勤務のシフト制で夜勤仕事だったりすることもありますが、
そういう男性は、お昼に仕事をすることもあるので、
今回は夜にしか働かない男性に焦点を当てていこうと思います。

付き合ってはいけないナンバー3に入るのが、
バーテンダー・美容師・バンドマン。

今回は、あまり良い印象を持たれない、
夜仕事(水商売)をしている方と ゼクシィ縁結び で出会ったので、
その時の体験談について書いていこうと思います。

結婚しても離婚しやすい原因を探ってみました。

まず、夜仕事を長くしている人は、
愛想が良い!
年齢よりも若くみえる!
ファッションに気を使っている!
話が盛り上がる!
などなど、初対面ではなかなか良い印象を受けます。

反面、時間にルーズだったり、
朝が弱いので、活動がどうしても夕方から夜にかけてになります。

お昼仕事している女性×夜仕事している男性
とでは、完全に昼夜逆転生活となります。

女性が仕事して疲れたーとメッセージすると、
今から仕事頑張るよーって返ってくる感じですね。

逆に、今日も朝からがんばろー!ってメールすると、
今日も無事仕事が終わったー、今から帰るーってことになるんですよね。

生活リズムが完全に合わない・・・

そういう男性が旦那になる、ということは、
今後どんなことが考えられるのでしょうか?

夜仕事の男性が彼氏・旦那になるデメリット

まずは、男性が水商売の場合、
必ずといっていいほど、女性の影がちらつきます。

その辺り、きっちりしている男性であれば良いですが、
例えば、夫婦関係で何かトラブルがあり、喧嘩をしたりすると、
男性が他の女性に逃げやすいのは間違いないですよね。

夜一緒に寝られることはほとんどないので、
夜寂しい思いをするのも耐えないといけないですね。

信頼関係をかなり強固にできる女性、
忍耐力のある女性が求められます。

男性も夜仕事で疲れるので、
気遣いができる、精神的に安定した女性であることが必須。

バーテンダーやホストでも婚活サイトを利用する理由

水商売をする男性が婚活サイトを利用する理由は、
大きく分けて二つあると思います。

1つ目の理由は、お店の新規客を増やすため。
2つ目の理由は、純粋に結婚相手を探すため。

1つ目は特に説明がいらないと思います。
2つ目に関しては、本当に出会いがない!というパターン。

私が出会った男性に、なぜ婚活サイトに登録していたのか率直に聞いてみました。

彼いわく、女性と出会う場面は多々あるけど、
いざ付き合おうとしても、
「お店に来てほしいから、好きとか言うんでしょ」
と言われ、なかなか発展しないんだとか。

ちょっとせつないですね・・・

女性と出会う場面が多くても、
必ずしも自分が良いと思った女性に好かれるわけではないですからね。

自分のタイプの人にいざ告白してみても、
相手が本気に受け止めてくれない・・・

なんとなく想像できますが、
夜職ならではの悩みなんでしょうね。

・・・とはいえ、そんなことを言いつつ、新規客開拓の可能性もあるので、、
女性慣れしている人は口も上手ですし、
深追いすると大変なことになるかもしれません( ;´-`)

偏見を持つことは良くないと思いますが、
ダマすダマされるということが日常的によくある夜のお仕事。

付き合いたい!と心から思ったら、
早い段階で体の関係を持つよりも、冷静に行動することが大事だと思います。

今回はそんな人との体験談でした。
話があまりにも上手だったり、おかしいな、と思ったら、
冷静になって考えましょうー(。>∀<。)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする