追う派と追われる派?女の恋愛観について

追う派と追われる派?女の恋愛観について

追う派と追われる派?女の恋愛観について

恋人って、どんなにラブラブでも
付き合いが長くなると愛情の形が変わってくるもの。

愛情がなくなるわけではなく、
四六時中相手の事を考えて追い続ける恋愛から
相手と離れていても安心して信頼できる穏やかな恋愛へと…。

それでも、追う派とか追われる派をあえて分けるなら、
それぞれどんなタイプの人なのかを書いてみます。

追う派と追われたい派ってそれぞれどんな人?

【追う派の気持ちが強い人】

自分から愛する恋愛をしたい人
||
追いかけたい恋愛をしたい人
||
恋愛で苦労したい人
||
恋愛にドキドキハラハラを求める人

【追われたい派の気持ちが強い人】

愛される恋愛をしたい人
||
追いかけられたい恋愛をしたい人
||
恋愛で楽をしたい人
||
恋愛に安らぎや安心感を求める人

人には、「ドキドキ」と「安らぎ」の両方を
恋愛でいっぺんに手に入れようとする気持ちがあります。


でも、「ドキドキ」と「安らぎ」は全然違いますよね。
その両方を一人の相手から手に入れようとすると
無理が生じてしまいます。


大切なのは「配分」です!

追う派なのか追われる派なのか恋愛観を冷静に見つめてみる

人によっては「ドキドキ」重視の人もいれば、
人によっては「安らぎ」重視の人もいると思います。


自分がどっちを恋愛に求める気持ちが強いかが
自分でわかっているかどうか?が大切です。


そのあたりを全く考えずに恋愛する人は、
同じ失敗を繰り返すような気がします。

■ドキドキ系の男(モーターボートに乗っているような恋愛)
■安らぎ系の男(大きめの客船に乗っているような恋愛)


いつもモーターボートに乗っていると、
スピードは出るし楽しいし、
ドキドキハラハラしますが、確実に疲れます。
安心感は中々得られません。


大きな客船に乗っていると、安らぎや安心感はあるし、
疲れることもないでしょう。
でも、ドキドキもしないし、あまり楽しくないかもしれません。


モーターボートに乗っては、楽しいけど疲れたとか安心感が
ないと言っては、飽きて、別れ・・・


客船に乗っては、安心できるけど、つまらないとかドキドキ
しないとか言っては、飽きて、別れ・・・・


こんな事繰り返してませんか?

だから大切なのは、恋愛に求める割合です
自分が 安心感70%:ドキドキ感:30% と思ったとします。


仮に今お付き合いしている相手が、
あんまりドキドキハラハラする様な事をしてくれなくても、
安心感を持っている面をしっかり見る事が出来るんです。


その場の感情で相手の足りない部分では無く、
いいところを見れると思います。


他人の芝生が良く見えないってことですね。


この人は私の重要視している「安心感70%」を
ちゃんと持っててくれてる人なんだって思え、大切に出来ます。


行き当たりばったりの恋愛を繰り返さないためにも、
自分で認識する事で、
無意識の深層心理に振り回されないですみますね♪